So-net無料ブログ作成
検索選択

doctors2 視聴率 8話 [doctors2 視聴率 8話]

doctors2 視聴率 8話
DOCTORS 2 最強の名医 第8話が視聴率20%超え! 最終回への“最強の序章”に!!


8月29日に放送された沢村一樹主演ドラマ「DOCTORS 2 最強の名医」(テレビ朝日系)の第8話の視聴率が、20.0%を記録したことが分かった。
毎分最高視聴率は21.9%で、来週9月5日(木)に迎える最終回へ向け、弾みをつけた(数字は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)。

同ドラマは、沢村演じる外科医・相良が“理想の病院”を完成させるために、他の医師たちと対立を繰り返しながらも腐敗した病院の再生に尽力していく本格医療作品。
相良は患者には優しく接し、これまでオペを手掛けた患者の数は3000件を超えるという名医だが、自分が信じる医療を実現するためなら手段を選ばない非情な一面も持つ。
沢村のほか、高嶋政伸、比嘉愛未、黒川智花、小野武彦、伊藤蘭、野際陽子らが脇を固め、堂上総合病院の院長の座を巡り、相良と森山(高嶋)が院内各所を巻き込み、激しいバトルを展開している。

9月5日(木)放送の最終回は、いつもより15分拡大のスペシャル版で放送。
堂上総合病院院長の座を巡る相良と森山のし烈なバトルの行方に病院中の注目が集まる中、堂上総合病院と松田教授(小日向文世)率いる西都大学病院の合同オペが実施される。
エリートとしてのプライドからか、カンファレンスでも敵意むき出しでやってくる大学病院の医師たちを相手に、相良は高らかに病気に立ち向かうことを宣言。
西都大学病院への引き抜きを企てる松田教授を相手に相良がどういう決断を下し、病に立ち向かうのか、期待は高まるばかり。
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

リーガルハイ 続編 水曜PM10:00 [リーガルハイ 続編 水曜PM10:00]

リーガルハイ 続編 水曜PM10:00
堺雅人、復活「リーガルハイ」で岡田将生と激突


俳優、堺雅人(39)が主演し、10月に新シリーズがスタートするフジテレビ系「リーガルハイ」(水曜後10:00)に岡田将生(24)が出演することが28日、分かった。
堺と新垣結衣(25)の凸凹弁護士コンビが繰り広げる人気法廷コメディーに、2人と対峙するライバル弁護士役で加わる。
また、主演の堺は現在、高視聴率を連発するTBS系「半沢直樹」(日曜後9:00)で絶好調。
その流れを「リーガルハイ」に持ち込む!

「リーガルハイ」は昨年4月期に放送された連続ドラマの新シリーズ。
“人格破綻者”といわれながら勝率100%を誇る敏腕弁護士・古美門(こみかど)研介(堺)がさまざまな事件や問題を解決する痛快さ、きまじめな女性弁護士・黛真知子(新垣)との凸凹コンビぶりが話題を集め、今年4月にはスペシャル版も放送された人気法廷コメディーが半年ぶりに復活する。

新キャストの岡田は検事から弁護士に転身した羽生晴樹役。
人なつっこい性格で偏屈な古美門も魅了するが、法廷では勝利至上主義を掲げる古美門と対峙、黛には恋心を抱く役柄だ。

制作側は「古美門と黛の関係を脅かすのが、『決して闘わない。すべての人々が皆、等しく幸せになるために調停する』という弁護士集団のリーダー羽生。
天性の人たらしという稀有なキャラクターは岡田さんしかいない」と岡田の起用を決めた。

主演の堺は「古美門とは正反対の爽やかな役を岡田さんがどう演じられるのか、今から楽しみにしています」と初共演を心待ちにしている。
新垣も「新しいライバルたちがそろい、また新たな『リーガルハイ』を作ろうと皆で意気込んでおります」と大歓迎だ。

同ドラマのファンだったという岡田は「あの世界観の中で堺さん、新垣さんはじめ、個性豊かな役者の方々と芝居ができることがとても楽しみ。また、新たな風を吹き込みたいと思っています」と意気込んでいる…
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

ハクバノ王子サマ 主演女優 誰? [ハクバノ王子サマ 主演女優 誰?]

ハクバノ王子サマ 主演女優 誰?
日テレ系が連ドラ初の主演女優シークレット…10.3第1話まで明かされない


10月期の日本テレビ系連続ドラマ「ハクバノ王子サマ 純愛適齢期」(10月3日スタート、木曜・後11時59分)の主演女優が、第1話まで明かされないことが26日、分かった。
連ドラとしては前代未聞の試みで、イメージを固定化せず、ヒロインと視聴者自身を重ね合わせて見てもらおう―というのが狙い。
シークレットとなっている主演女優は、演じる役どころと同じ30代前半の独身で、好感度抜群の女性とか。
果たしてその正体は―。

日本テレビの連続ドラマで史上初の試みが実施される。
主演女優Aさんの名前を第1話の放送まで明かさない―というもの。
ポスターの顔の部分もマル秘の文字で隠される。

ドラマは大人のラブストーリー。
32歳で恋人がいない自分に不安を覚える女子高教師の「原多香子」が主人公。
7歳年下の新任教師(三浦貴大)にひかれるが、彼には婚約者がいた。
落ち込む多香子の様子を見て、かつて不倫関係にあった先輩教師(中村俊介)の恋心が再燃して―と物語は進んでいく。

“主演女優マル秘プラン”は「誰もがヒロイン」をテーマに企画された。
現代女性の心情をリアルに描くため、事前情報でイメージを固めず、「さまざまな女性に自分とヒロインを重ね合わせて見てほしい」というメッセージが込められている。

気になるAさんのヒントは4つ。
〈1〉主演ドラマは約1年半ぶり
〈2〉ヒロインと同世代
〈3〉独身
〈4〉知名度と好感度が抜群
―以上だ。

前代未聞の取り組みに、Aさんは「最初は不安だったけど『誰もがヒロイン』という話を聞いて納得しました。期待を裏切らないように頑張りたいです」。本格的な恋愛ドラマはあまり経験がなく、「照れもあります。ましてや『私も年下の男の子に恋する年になったんだ』って再確認しながらドキドキしてます。キュンキュンする気持ちを思いだして『恋愛っていいな』って思ってもらえれば」と、収録を心待ちにしている。

タイトルにもある「ハクバノ王子サマ」は、実際にまだ現れていない様子。
「待ってるんですけどね。でも待ってるだけじゃダメなんだ、と30歳を過ぎて思ってます。行動あるのみですね」と自分に言い聞かせていた。
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あまちゃん vs 半沢直樹 大ヒットの裏 [あまちゃん vs 半沢直樹 大ヒットの裏]

あまちゃん vs 半沢直樹 大ヒットの裏
『あまちゃん』&『半沢直樹』大ヒットの裏にある意外な共通点


ネコも杓子も『あまちゃん』『半沢直樹』と喧(やかま)しい。
もう異常である。
どうしてこれほど人気があるのか。
全テレビドラマをチェックする気鋭のテレビドラマ評論家、吉田潮氏がヒットの秘密を分析する。

テレビドラマ界に激震が起きたのは一昨年。
日テレ『家政婦のミタ』が最終回で視聴率40%超えの大成功を収めたからだ。
通常、ドラマの視聴率は13%超えれば御の字、20%超えれば大ヒットと称される。
ドラマ黄金期の昭和の時代とは異なり、各局が苦戦しているのが現実。
そんな平成の時代に、40%超えなんて異例中の異例だったワケだ。

個人的には視聴率なんか正直どうでもいい。
自分が面白いと思う作品が多ければ多いほどうれしい。
好きな俳優が登場するだけで観続けるし、原稿を書ける。
でも今回はなんだか周囲の温度が違うので戸惑っている。

NHK朝ドラの『あまちゃん』やTBS『半沢直樹』への熱のこもりようがハンパなく、週刊誌のコメント取材なども執拗に入ってくる。
物語の顛末を勝手に予想したり、ヒットの理由を考えたりと、あの手この手で人気にあやかろうとする輩が多い。
はい、この原稿もそれそのものです。

つうことで、ちょいと斜に構えつつ、この二作品のヒットの法則を考えてみた…
続きを読む--- (Yahoo!ニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あまちゃん キャスト 打ち上げ [あまちゃん キャスト 打ち上げ]

あまちゃん キャスト 打ち上げ
あまちゃん 打ち上げ…クドカンが能年に送った“ひと言”


8月13日におこなわれた『あまちゃん』の打ち上げ。
時計の針は夜11時を指そうとしていた。
主演の能年玲奈(20)が、挿入歌『潮騒のメモリー』を熱唱する。

演奏は、番組の音楽を手がけた大友良英さんたち。
最後には小泉今日子(47)、渡辺えり(58)、美保純(53)、木野花(65)、片桐はいり(50)たち北三陸編出演メンバーが加わり、6人の歌声に。
2次会会場の渋谷のクラブは、大喝采に包まれたーー。

「ホテルで開かれた1次会には200人くらいが集まった。能年はひとりで会場をまわって、いろんなスタッフに挨拶していたね。2次会は『海女~ソニック2013』と銘打ち、出演者の’80年代の映像を流すなどの演出で盛り上がった」(芸能事務所関係者)

スピーチの際、能年は「(あまちゃん)パート2がやりたい」と話し、キョンキョンは「これからもお母さんのようなつもりでいます」と能年にメッセージを送ったという。

「番組に登場するパラパラ漫画を描いていた鉄拳が『こんなあまちゃんはイヤだ』というネタでスタッフ陣をいじったり、本人役で出演した三又又三が『三又ダンス』を披露したり。
脚本の宮藤官九郎が田原俊彦のそっくりさん芸人・原俊作と一緒に歌って踊ったりと、大騒ぎだった」(前出・芸能事務所関係者)

締めはクドカンが「大女優になっても、僕を見捨てないでください」と能年にエールを送ってお開きとなった。

8月末には写真集、さらにドラマで流れた’80年代ソングのCDが発売されるなど、関連商品も大人気の『あまちゃん』。
じぇじぇじぇ!なこの夜の宴も、ぜひDVD化してほしい!
記事を確認する。 (livedoorニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

半沢直樹 視聴率 速報 [半沢直樹 視聴率 速報]

半沢直樹 視聴率 速報
半沢直樹 東京編スタート “思わぬ強敵”出現も29.0%


堺雅人(39)主演のTBS系連続ドラマ「半沢直樹」(日曜後9:00)の第6話が25日に放送され、平均視聴率が29.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが26日分かった。
今年のドラマ最高視聴率となった第5話(11日放送)に並んだ。
瞬間最高視聴率は午後9時58分などに3度記録した33.6%で、第5話の31.9%を上回った。
また、関西地区では32.6%で、初めて30%の大台に乗った。

この日は日本テレビ「24時間テレビ」でチャリティーマラソンランナーを務めた「森三中」の大島美幸(33)が東京・日本武道館にゴールした瞬間を生放送した同局「行列のできる法律相談所」が27.5%という高視聴率を獲得。
裏番組に“思わぬ強敵”が出現した形となったが、変わらぬ強さを発揮した。

初回19.4%(7月7日)で上々のスタートを切り、第2話(7月14日)で今期の民放ドラマ最高の21.8%とし、第3話(7月28日)で今年放送されたドラマで最高の22.9%を記録。
第4話で27.6%(4日放送)、第5話で29.0%(11日放送)と初回から右肩上がりの上昇を続け、大台まであと一歩としていた。
今回で早くも5度目の20%超えで、6話までの平均は24.4%としている。

最終回に40.0%を記録した11年放送の「家政婦のミタ」(日本テレビ、全11話)は初回18.6%スタートし、第5話で初めて20%台(22.5%)を突破しているが、30%超えは最終回のみ。
すでに“伸び率”では「ミタ超え」を果たしているだけに、ストーリーの盛り上がりとともに、どこまで伸びるか、視聴率からもまだまだ目が離せない。

直木賞作家、池井戸潤氏の人気小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」の初の映像化。
4月に女優の菅野美穂(35)と結婚した俳優の堺は既婚者となってから初のドラマ。
堺が演じるのはバブル期に入行し、上司に啖呵(たんか)を切って間違いを指摘する真っすぐな性格を持つ銀行員・半沢直樹。
“敵”を追い詰める攻撃的な顔と、部下や家族への優しい顔の両面を持つサラリーマンのヒーローのような主人公の活躍を描き、もはや社会現象化している…
続きを読む--- (Yahoo!ニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。