So-net無料ブログ作成
検索選択
ラストシンデレラ 最終回 なぜ ブログトップ

ラストシンデレラ 最終回 なぜ [ラストシンデレラ 最終回 なぜ]

ラストシンデレラ 最終回 なぜ
ラストシンデレラ きょう最終回! 3分で分かる人気の理由


篠原涼子さんが主演する連続ドラマ「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ系)の最終回が20日に放送される。
ドラマの平均視聴率が14.9%と今クールのプライム帯(午後7~11時)の民放連続ドラマの中で、「ガリレオ」(フジテレビ系)に次ぐ2位につけており、13日に放送された第10話では16.1%と同ドラマの最高視聴率を更新した。
ドラマに登場するちょっとエッチなお色気シーンが話題になるとともに、篠原さん演じるアラフォーの主人公が年下の美少年とイケメン上司のどちらを選ぶのかに興味が集まり、盛り上がりを見せている。
ドラマの最終回直前に人気の理由を探った。(毎日新聞デジタル)

◇まるで乙女ゲームのような三角関係

「ラスト・シンデレラ」は彼氏いない歴10年、アラフォーで独身、恋愛に不器用で恋の仕方も忘れていた“おやじ女子”の遠山桜(篠原さん)を中心とした人間模様を描く“ちょっとエッチな”大人のラブコメディーだ。

ドラマの中心となるのは篠原さん演じる桜と、桜が勤務する美容室の店長で桜とは必ずけんかになる立花凛太郎(藤木直人さん)、桜と15歳離れた年下の佐伯広斗(三浦春馬さん)との三角関係だ。
実は年下の広斗が桜に近づいたのは、桜と凛太郎が勤務する美容室の常連で、凛太郎に片思いする千代子(菜々緒さん)の差し金だった。
だが、回が進むにつれ広斗は次第に桜のことを本気で好きになりプロポーズ。
桜に近づいた本当の理由が桜にバレた後もあきらめ切れない。
一方、これまで桜を異性として見ていなかった凛太郎も、ひょんなことから桜とキスしたことをきっかけで異性として意識し始め、ついに桜に告白、「一緒に(転勤先の)ニューヨークへ行こう」と告げる。

年下美少年とイケメン上司が主人公を奪い合い、2人の間で揺れるというストーリーはまるで「乙女ゲーム」のようだ。
女性の視聴者は主人公の気持ちになって、どちらを選ぶのか毎回、心が揺れる。
記事を確認する。 (Yahoo! ニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ラストシンデレラ 最終回 なぜ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。