So-net無料ブログ作成
あまちゃん 東京編 キャスト ブログトップ

あまちゃん 東京編 キャスト [あまちゃん 東京編 キャスト]

あまちゃん 東京編 キャスト
あまちゃん 東京編 突入で“アイドル戦争”勃発! 能年玲奈と火花散らす?


高視聴率を続けるNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」は、今週から東京編に突入。
ほのぼのとした東北編から一転、共演タレントが競い合う“虚実ないまぜ”のアイドル戦争が最大の見どころだ。

能年玲奈(19)演じるヒロイン、天野アキは母・春子(小泉今日子)の実家、東北・南三陸を離れ、“アイドルの聖地”上野のアメ横に居を移した。
秋葉原のAKB48をパロディーにしたような、「アメ横女学園芸能コース(通称・アメ女)」の共演者たちは、実際に有力プロダクションから送りこまれた若手女優ばかり。
能年にとっても、今後の芸能活動でライバルとなる存在ばかりなのだ。

上京して、いきなりガツンとやられるのは「アメ女」のヒエラルキー。
アキが所属するのは、全国47都道府県のご当地アイドルから選抜された「GMT47」で、全メンバーでは三角形の底辺。
一番下の予備軍だ。

頂点に経つアメ女の“センター”有馬めぐを演じるのは、ホリプロタレントスカウトキャラバンで2007年グランプリとなった足立梨花(20)。
タイミングよく(?)先月27日には、最新写真集『ADAJIRING(アダージリン)』(ワニブックス)を出したばかり。

「ドラマでは、プロデューサー太巻(古田新太)の気まぐれで、アキが有馬の“シャドウ(代役)”に抜擢される。
有馬は内心面白くなくて、ライバル心をメラメラ燃やします」(テレビ誌ライター)
足立は女性ファッション誌でも注目されるほどの“美尻”の持ち主でキュートな笑顔は、実際の芸能界でも能年と火花を散らすかも。

ほかにも気になる若手女優がゾクゾク登場。
実はアイドル志望だったアキの母・春子(小泉)の少女時代を演じる有村架純(かすみ、20)は、昭和アイドルもしっくりくる美形。
今年2月、初主演映画「リトル・マエストラ」が公開されたばかり。

埼玉出身アイドルを演じる松岡茉優(まゆ、18)は映画「悪の教典」に、福岡アイドルを演じる大野いと(17)は映画「愛と誠」などで、それぞれ頭角を現している。

「さらに、優希美青、山下リオ、蔵下穂波、斎藤アリーナら、それぞれ別の芸能プロに所属する同世代が出演。
AKB48の総選挙を見るような気持ちで、将来の小泉今日子を探す楽しみがあります」(アイドルウオッチャー)

そのうち「あまちゃん」の“推しメン”(イチ推しメンバー)が話題になりそうな勢いだ。
記事を確認する。 (Yahoo! ニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
あまちゃん 東京編 キャスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。