So-net無料ブログ作成
半沢直樹 2話 視聴率 ブログトップ

半沢直樹 2話 視聴率 [半沢直樹 2話 視聴率]

半沢直樹 2話 視聴率
半沢直樹 第2話で20%超え 瞬間最高視聴率24.4%


俳優・堺雅人主演のTBS系ドラマ『半沢直樹』(毎週日曜 後9:00)の第2回が14日放送され、平均視聴率21.8%を獲得したことが16日、わかった。
瞬間最高視聴率は24.4%をマーク。
7月期の民放連続ドラマの最高視聴率を記録した(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

「やられたら倍返し!」の半沢がまたもスカッとさせてくれた。
同ドラマは、直木賞作家・池井戸潤の小説が原作。
メガバンクに勤める主人公の融資課長・半沢が、銀行内外に現れるさまざまな“敵”に立ち向かう。

第2回は粉飾決算で半沢の勤務する東京中央銀行から5億円をだまし取った東田(宇梶剛士)を、半沢と国税局査察部統括官の黒崎(片岡愛之助)が追い、どちらが先に東田にたどり着き、資産を差し押さえることができるか、が見どころだった。

瞬間最高視聴率24.4%を記録したのは、午後9時51分と同9時52分。
半沢たちが東田の居場所を突き止め、身柄を押さえることができるかと思われたが、隠れ家はすでにもぬけの殻。
代わりにそこにいたのは、国税局の黒崎。
そこへ同期の渡(及川光博)から電話が入り、東京中央銀行の法務部長が黒崎から脅され、東田のハワイの物件を横取りされたことがわかった瞬間から、「恨まないでね」という黒崎に対し、半沢が「恨みはしません。ただ、この借りは、倍にして返します。やられたらやり返す。倍返しで! それが私の流儀なんでね」と言い放つラストシーンだった…
続きを読む--- (Yahoo!ニュース より引用)


半沢直樹 2話 視聴率 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。