So-net無料ブログ作成
あまちゃん CD 潮騒のメモリー 緊急発売 ブログトップ

あまちゃん CD 潮騒のメモリー 緊急発売 [あまちゃん CD 潮騒のメモリー 緊急発売]

あまちゃん CD 潮騒のメモリー 緊急発売
あまちゃん挿入歌、CD化が決定 コメント到着


歌手で女優の小泉今日子が歌うNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌「潮騒のメモリー」が、7月31日に発売されることがわかった。

「潮騒のメモリー」のCD化が決定した小泉今日子 物語の舞台は「故郷編」から「東京編」へと移り、依然として高視聴率をキープする「あまちゃん」。
その挿入歌となる「潮騒のメモリー」は、脚本の宮藤官九郎作詞、音楽の大友良英、そしてSachiko M作曲による、“1986年に公開されたアイドル映画「潮騒のメモリー」の大ヒット主題歌”というコンセプトで作られたオリジナルソング。

小泉演じる天野春子がカラオケで歌唱するシーンがオンエアされると、80年代テイストが見事に再現された懐かしいメロディーと、「千円返して」「三途の川のマーメイド」など、クドカンワールド炸裂のユーモアとアイドルソングへのオマージュが散りばめられた詞がたちまち話題となった。

その後も能年玲奈、橋本愛演じるアキ&ユイコンビの“潮騒のメモリーズ”によって歌い継がれ、ドラマの展開の重要な鍵を握るもう一つのテーマソングともいえる曲として、長らく音源リリースが熱望されていた。

お笑い芸人・鉄拳のパラパラ漫画で表現された映画「潮騒のメモリー」の名シーンをジャケット写真に採用また、劇中に登場する薬師丸ひろ子演じる大女優・鈴鹿ひろ美主演の映画主題歌として、鈴鹿ひろ美自身が歌い大ヒットしたという設定の「潮騒のメモリー」だったが、実は小泉演じる天野春子が影武者として歌っていたという衝撃の事実が19日のオンエア回で明らかになった。

劇中でアイドルを目指していた天野春子がかなえられなかったCDデビューの夢。
今回満を持してのCDリリースは、“17歳の天野春子が歌う「潮騒のメモリー」”として、28年の月日を経て春子の夢が叶えられる形となる…
続きを読む--- (モデルプレス より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
あまちゃん CD 潮騒のメモリー 緊急発売 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。