So-net無料ブログ作成
半沢直樹 視聴率 速報 7話 ブログトップ

半沢直樹 視聴率 速報 7話 [半沢直樹 視聴率 速報 7話]

半沢直樹 視聴率 速報 7話
関東でも大台! 半沢直樹 第7話は30.0% 瞬間最高34.5%


堺雅人(39)主演のTBS系連続ドラマ「半沢直樹」(日曜後9:00)の第7話が1日に放送され、平均視聴率が30.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。
今年のドラマ最高としていた第5話(8月11日放送)と第6話(8月25日放送)で記録した29.0%を上回り、関東地方で初めて30%の大台を超えた。
関西地区は31.2%だった。

瞬間最高視聴率は午後9時52分の時点で34.5%。

初回19.4%(7月7日)で上々のスタートを切り、第2話(7月14日)で今期の民放ドラマ最高の21.8%とし、第3話(7月28日)で今年放送されたドラマで最高の22.9%を記録。
第4話で27.6%(8月4日放送)、第5話(8月11日放送)と第6話(8月25日放送)で29.0%とし、大台まであと一歩としていた。
7話までの平均は25.0%となっている。

最終回に40.0%を記録した11年放送の「家政婦のミタ」(日本テレビ、全11話)は全話平均で25.2%。
「ミタ」超え直前となっている。
連続ドラマで最終回より前に30%を超えたのは05年放送の「ごくせん」(日本テレビ、1月クール、8話は30.0%、10話は32.5%)以来8年半ぶり。

直木賞作家、池井戸潤氏の人気小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」の初の映像化。
4月に女優の菅野美穂(36)と結婚した俳優の堺は既婚者となってから初のドラマ。
堺が演じるのはバブル期に入行し、上司に啖呵(たんか)を切って間違いを指摘する真っすぐな性格を持つ銀行員・半沢直樹。
“敵”を追い詰める攻撃的な顔と、部下や家族への優しい顔の両面を持つサラリーマンのヒーローのような主人公の活躍を描き、もはや社会現象化している…
続きを読む--- (Yahoo!ニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
半沢直樹 視聴率 速報 7話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。