So-net無料ブログ作成
東京五輪決定の瞬間 視聴率 ブログトップ

東京五輪決定の瞬間 視聴率 [東京五輪決定の瞬間 視聴率]

東京五輪決定の瞬間 視聴率
東京五輪決定の瞬間、NHK視聴率12.7% 民放は池上特番が健闘


日本時間8日、2020年夏のオリンピック・パラリンピックの開催都市を発表する国際オリンピック委員会(IOC)総会の模様を生中継したNHK総合の番組平均視聴率が10.3%(番組名『いよいよ決定!2020年五輪開催都市』前5:00~5:50)、瞬間最高視聴率が12.7%で、まさに「TOKYO 2020」と発表された午前5時20分から22分にかけての2分間に記録していたことがわかった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

その後、「東京五輪決定」のニュースを改めて伝えた『NHKニュース おはよう日本』(前7:00~7:45 総合)では、番組平均視聴率20.6%を記録し、関心の高さがうかがえた。

7~8日にかけては、テレビ東京を除く在京民放各局でも特番が放送された。
IOC総会で投票が始まる午前3時台から開催都市発表を経て、IOCと東京招致委員会による会見が行われた午前6時台までの時間帯では、テレビ朝日の『池上彰が伝える2020五輪開催地決定SP 完全生中継!東京に運命の瞬間』(深3:15~前7:00)が午前6時44分にマークした瞬間視聴率8.5%(決定後の安倍晋三首相の会見終わり)が最高だった。
記事を確認する。 (ネタりか より引用)


東京五輪決定の瞬間 視聴率 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。